福島わらじまつりの2019年の日程は? 周辺のおすすめランチとホテルは?

Introduction:福島わらじまつりの2019年の日程を紹介しています。

また、福島わらじまつりの始まりと特徴を紹介しています。

最後に、福島わらじまつりの周辺のおすすめランチとホテルを紹介しています。

「福島わらじまつり」とは、福島県の県北に位置する福島市で、毎年夏(8月初旬)に開催される祭りです。

福島わらじまつりの2019年の日程

2019年8月2日(金)~4日(日)

8月2日(金) 平成わらじファイナル

  • 修祓式(しゅうばつしき)
  • わらじ競争
  • わらじおどり
  • ダンシングそーだナイト
  • 引継式

8月3日(土) 新わらじまつり

  • 新わらじおどり
  • わらじづくり体験教室
  • わら担ぎ体験

8月4日(日) わらじ奉納(羽黒神社)

  • わらじ奉納(羽黒神社)
  • フェスティバルFUKUSHIMA!納涼盆踊り
Photo by : 福島わらじまつり【公式】Twitter

会場案内図

会場へのアクセス

◆最寄り駅:JR「福島駅」 会場まで徒歩5分

◆自動車 東北自動車道 福島西IC 
      11分(5.2㎞)
     東北自動車道 飯坂IC  
      18分(6.9㎞)

福島わらじまつりの始まりは?

1970年(昭和45年)、 福島市と福島商工会議所が市民の健脚を願って 開催されたのが始まりです。そして、2019年は第50回の節目の年となります。

東北絆まつりの特徴は?

日本一大きいとされる「大わらじ」を担ぎ、福島駅前の市街地を練り歩くのが最大の特徴です。

2018年までは「わらじ音頭」にのせて踊る盆踊り風の「わらじおどり」、サンバをモチーフにした楽曲で踊る「ダンシングそーだナイト」、わらじ型の押し車や山車を引いてタイムを競う「わらじ競争」といったイベントを行っていました。

2019年からはプロデューサーに音楽家の大友良英氏(※)を迎え、音楽、衣装、振り付けといった祭り全体を一新しました。

※NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』のテーマ楽曲を作曲された方です。

福島わらじまつり周辺のおすすめランチ

福島わらじまつりでは、数多くの出店などが出店されますが、会場周辺にも多くのおすすめランチスポットがあります。

味処大番 御山本店

祭り会場となる国道13号線、信夫山トンネルを通過し、しばらく進んだ所に位置するのが「味処大番 御山本店」です。

大人から子供まで満足する和食料亭です。メニューが豊富で、特にうな重が人気です。

⇒ 詳しくはこちら!

らぁめん たけや

福島駅前にあるラーメン屋さんです。昭和を感じさせる内外装が、地元に溶け込んでいます。

醤油ラーメンは大きなチャーシューと、コクのある深い味わいで人気があり、学生さんであれば500円で食べられます。

⇒ 詳しくはこちら!

羅布乃瑠沙羅英慕 福島店

読めますか?読めませんよね(笑)
「ロブノオル サラエボ」と読みます。

洋食メインのレストランですが、コーヒーもとても美味しいので、喫茶のみの利用も全然アリ!です。

重厚な洋館で落ち着いた雰囲気ですが、特に値段が高いと言うことはありません。ファミレスではつまらない、と思ったらこちらがおすすめです。

⇒ 詳しくはこちら!

福島わらじまつり周辺のおすすめホテル

福島駅前の、特にリーズナブルなホテルを紹介します。

シルクホテル

福島駅東口徒歩3分の、福島市繁華街に位置するビジネスホテルです。

ホテル周辺には、JRやバス、タクシー等の乗り場もあり、ビジネスや観光の拠点として便利です。

◆宿泊料金: 6,000円前後 (要確認)

⇒ 詳しくはこちら!

ホテルクラウンヒルズ福島

駅周辺に建つ、機能的で気取らない雰囲気のビジネスホテルです。

4人まで宿泊可能な客室や、禁煙ルームも備えています。お茶漬けの無料サービスがあります。

◆ 宿泊料金: 7,000円前後 (要確認)

⇒ 詳しくはこちら!

ホテルサンキョウ福島 HOTEL SANKYO

カフェを併設するモダンで品のあるビジネスホテルです。

朝食バイキングを提供し、ジャグジーバス付きの客室も揃えています。
禁煙フロアあり。

◆ 宿泊料金:  7,000円前後 (要確認)

⇒ 詳しくはこちら!

まとめ

2019年に50回の節目となる「福島わらじまつり」は、音楽家の大友良英氏を迎え大改革を図りました。

まつりの伝説や由来による本来の意義などを踏まえて作成したシナリオを基に、音楽や踊り、衣装を一体的に作り上げた内容で、新しく生まれ変わります。

福島市各地の祭りで使われている「福島音頭」のリズムを取り入れた和太鼓のアンサンブルに編曲し、太鼓隊の生演奏に合わせて踊りを繰り広げる勇壮な太鼓隊による生演奏に合わせて 新生わらじおどりを踊ります。

◆2019年 福島わらじまつりの詳細は、こちらの公式サイトから確認できます。

 ※福島わらじまつりのFacebook
 ※福島わらじまつりのTwitter

この記事を書いた人:白坂和哉主催者

投稿者プロフィール

ニュースサイト『白坂和哉 デイ ウォッチ』を主宰しています。
ご質問・お問い合わせについても承っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

主催者:白 坂 和 哉 -shirasaka kazuya-

主催者:白坂和哉

『白坂和哉 デイ ウォッチ』にようこそ。
このサイトを運営している
白坂和哉
(shirasaka kazuya)です。
 
「突き刺さるニュースサイト 」をモットーにしています。
最近のメディア、特に新聞はどれも同じようなことが書かれていると思いませんか?
それでも、怒り、憎しみ、タブー、そして、神々しいまでの慈悲といったように、人は複雑なマインドを持って生きております。
そんな貴方の胸に突き刺さるニュース、切り口の違うニュース、さらに深掘りしたニュースをお届けしたいと思っています。
⇒主催者プロフィール

カテゴリー

ページ上部へ戻る