Introduction:「誰でもよかった!」⇒ これが菅首相の本音です。
菅首相が、6名の学者を「日本学術会議」の会員に任命しなかったことが大きな社会問題になっています。
しかし、当の菅首相はこの問題について、まともな説明を全くしていません。
──暗く、冷たく、陰湿な菅首相。安倍晋三氏にわずかながら見出すことのできた、最低限の茶目っ気すら菅首相には備わっておりません。
そんな菅首相の本当の狙いは果たしてどこにあるのか?
今回は特異な刑務所、”パノプティコン” を取り上げつつ、菅首相の真の狙いについて考えます。

◆ 関連記事 ◆
 『菅首相に学術会議の任命拒否はできるか?不当な人事介入はこれで決着!』

Last Updated on 2020-10-12 by この記事を書いた人:白坂和哉

この記事を書いた人:白坂和哉主催者

投稿者プロフィール

ニュースサイト『白坂和哉 デイ ウォッチ』を主宰しています。
ご質問・お問い合わせについても承っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

主催者:白 坂 和 哉 -shirasaka kazuya-

主催者:白坂和哉

『白坂和哉 デイ ウォッチ』にようこそ。
このサイトを運営している
白坂和哉
(shirasaka kazuya)です。
 
「突き刺さるニュースサイト 」をモットーにしています。
最近のメディア、特に新聞はどれも同じようなことが書かれていると思いませんか?
政治、経済、社会、ビジネス、そして人々の生き様まで!
貴方の胸に突き刺さるニュース、切り口の違うニュース、さらに深掘りしたニュースをお届けしたいと思っています。
⇒主催者プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る