新型コロナウイルスをリアルタイムで可視化できるシステムが公開された!





ジョンズ・ホプキンズ大学 システム工学科学センターが開発した ”online dashboad”

このシステムを作成したのは、「ジョンズ・ホプキンズ大学(JHU)」のシステム工学科学センター(CSSE)https://systems.jhu.edu/

感染状況をリアルタイムで可視化できるシステム(online dashboad)については、以下のリンクにアクセスすれば閲覧が可能です。

online dashboad
  [ https://bit.ly/2RxNKc1 ]

”online dashboad” を閲覧する上での基本的な人数の表示について。

 ▶ 全世界の感染者数(Total Confirmed)
   2020/02/29 AM11:00 現在 5,578人

 ▶ 全世界の死亡者(Total Deaths)
   2020/02/29 AM11:00 現在 131人

 ▶ 全世界の回復者(Total Deaths)
   2020/02/29 AM11:00 現在 107人

”online dashboad” では、国・地域ごとに症例数を赤丸で表示しており、感染者や死亡者が多ければ赤丸も大きく表示される仕様です。

”online dashboad” は、以下の国際機関より症例データを収集し、地理情報システムを駆使し新型コロナウイルスの拡散状況を追跡、視覚化しています。
 ・世界保健機関(WHO)
 ・アメリカ疾病対策予防センター(CDC)
 ・欧州疾病予防管理センター(ECDC)
 ・中国疾病管理予防センター(CCDC)
 ・中国国民健康委員会(NHC)
 ・中国全国保健委員会(DXY)

操作方法について

確認したい地域の赤丸をクリックすれば、左上にその地域情報が表示される。

2020年1月29日 午前11時00分現在、東京は「感染者7名」「回復者1名」で「死亡者」は出ていない。





コメント

この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

TOP