ダイジェスト:トランプ大統領相撲観戦 Twitter住人は何を見た?

Photo by : Abema TV

Introduction:アメリカのトランプ大統領は、おそらく世界で最も有名な人物だと思います。世界中の誰もがトランプ大統領のことを知っています。と同時に、この人ほど(謎には包まれていませんが)私たちにとって理解し難い人物であるのもまた事実です。

 今回のトランプ大統領来日に際し、彼は両国国技館で大相撲を観戦しましたが、私たちはこのことで失望の色を隠すことができません。天下のアメリカ大統領とは、かように下品で無礼な存在だったのか?

 確かに、日本はアメリカの属国かもしれませんが、だからといってトランプ大統領ごときに、日本の国技館でかような横暴な振る舞いをされる所以はありません。

 今回は、Twitterで活動されている方々が、どのように彼を見ていたのかダイジェスト版で紹介させていただきます。

【筆者コメント】
 升席を取り払い、ソファーを持ち込んであたかも相撲観戦する様には圧倒的違和感としか言いようがなく、まるで ”ふんぞり返って” 相撲見物しているとの印象すら受けました。
 ツイート主様がご指摘の通り、プロレスのような ”支配者” の入場となりました。

【筆者コメント】
 櫻井よしこ氏、門田隆将氏、金美齢氏の三役そろい踏みです。

 NHKのアナウンサーは「一般のお客さんと握手を交わしてます」と話していましたが、この方々を ”一般人” と称するのは悩ましいところです。むしろ、かなり ”特殊” な方々との印象すら受けてしまいます。

 彼らについて非常に疑問に思うのは、今回のトランプ相撲観戦について、どう思っているかです。今回は相撲の伝統を相当踏みにじっていますが、彼らは平気なのでしょうか?

 普段から「美しい日本」や「日本の伝統」を蝶々する彼らが、こうしてトランプ大統領に笑顔で握手を求めているのが理解できません。見たところ本当に嬉しそうです。

【筆者コメント】
 皆一様に手をあげて写真を撮っている様子に対し、筆者は次のようなツイートをしました。↓

 ちなみに、後から映像を確認してみると、トランプ大統領が座った升席を中心として、周りはかなりの数の政府関係者やその家族で占められていたようでした。その意味では、安倍首相が多数の取り巻きを呼んで足場を固めたのでしょう。

【筆者コメント】
 トランプ氏によるアメリカ大統領杯の授与は、それはもう酷いものでした。

 表彰状を片手で読み上げ、そのまま優勝力士の朝乃山に突き出す。上着のボタンは外したままです。

 千秋楽の表彰式では各国から優勝杯を授与されますが、そこで登壇する外国の要人の皆さまは誰もが折り目正しく、相撲の伝統や慣習に従い作法は素晴らしいのですが、トランプ大統領の立ち振る舞いは一体何でしょう?

 あまりの無作法ぶりに、怒りを通り越して呆れました。これではどんなに努力しても尊敬することは困難です。

 これを「伝統に反する」とか言ってバッシングしていた人たちは、どう思うのでしょうか?

まとめ:為政者が税金を巻き上げ「パンと見世物」を楽しんでいる

【筆者コメント】
 今回のトランプ大統領の相撲観戦を、異邦人様が完璧なまでに総括してくれました。
 全くその通り。何ら異論はございません。

この記事を書いた人:白坂和哉主催者

投稿者プロフィール

ニュースサイト『白坂和哉 デイ ウォッチ』を主宰しています。
ご質問・お問い合わせについても承っております。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

主催者:白 坂 和 哉 -shirasaka kazuya-

主催者:白坂和哉

『白坂和哉 デイ ウォッチ』にようこそ。
このサイトを運営している
白坂和哉
(shirasaka kazuya)です。
 
「忖度しないニュースサイト 」をモットーにしています。
最近のメディア、特に新聞はどれも同じようなことが書かれていると思いませんか?
『白坂和哉 デイ ウォッチ』では、「このニュースは、実は〇〇ですよ」とか、「このニュースは△△といった見方もありますよ」といったように、切り口の違うニュース、さらに深掘りしたニュースを提供します。
ページ上部へ戻る