倉山満『保守とネトウヨの近現代史』
Introduction:右側の方々より、むしろ「リベラル」「左」「左翼」の方々にお勧めなのが『保守とネトウヨの近現代史』です。
筆者の倉山満氏は、言論界で「保守」の論客として知られています。
しかし、彼は本書の中で安倍元首相を痛烈に批判し、さらに『自民党は「保守」ではない』とすら言い切っています。その論たるや、切り口鋭く明快にして痛快そのもの!
「保守とは何か?」「リベラルとは何か?」
私たちの思想について、あらためて再考を促す珠玉の一冊です。

▼ YouTube をご覧ください!

Last Updated on 2020-11-06 by この記事を書いた人:白坂和哉

この記事を書いた人:白坂和哉主催者

投稿者プロフィール

ニュースサイト『白坂和哉 デイ ウォッチ』を主宰しています。
ご質問・お問い合わせについても承っております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

主催者:白 坂 和 哉 -shirasaka kazuya-

主催者:白坂和哉

『白坂和哉 デイ ウォッチ』にようこそ。
このサイトを運営している
白坂和哉
(shirasaka kazuya)です。
 
「突き刺さるニュースサイト 」をモットーにしています。
最近のメディア、特に新聞はどれも同じようなことが書かれていると思いませんか?
政治、経済、社会、ビジネス、そして人々の生き様まで!
貴方の胸に突き刺さるニュース、切り口の違うニュース、さらに深掘りしたニュースをお届けしたいと思っています。
⇒主催者プロフィール

カテゴリー

ページ上部へ戻る