安倍首相も闇営業にからんでるんとちゃう?

国内社会

Introduction:大阪に拠点をおく大手芸能プロダクション・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人による、反社会勢力との闇営業が物議を醸し出しています。

この問題では、10名以上の芸人が契約打ち切りや謹慎処分を受けるなどしましたが、安倍首相も1枚噛んでいたのでしょうか?





ツイート主の松村惇史(まつむらあつし)氏は(上記写真:左) よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「テゴネハンバーグ」を経て、現在も同社所属の ”プロポーカープレイヤー” として活動しています。

松村氏による2012年3月31日のツイートをみると、今回の闇営業問題で「よしもと」との契約打ち切り・解雇されたお笑いコンビ・カラテカの入江慎也(いりえ しんや)氏(写真:右)と一緒に映っているのは、なんと安倍首相です。

この写真一枚だけで、安倍首相が闇営業との関連を云々するつもりはありませんが、安倍首相自身、実に不用意な行動をしていたことは否めません。

ここ最近、安倍首相は首相官邸にお笑い芸人を呼んで実際にコントをさせるなど、一国の首相として浮ついた行動も取りざたされましたが、そのような行動が積み重なると、いずれとんでもない火の粉が安倍首相に降りかかってくるかもしれません。





コメント

この記事へのコメントはありません。

▼白坂和哉(主催者)

▼青木光男(コメンテーター)

アーカイブ

TOP